かわべクリニック

在宅療養支援診療所

かわべクリニック

内科・緩和ケア内科・呼吸器内科

〒577-0843 東大阪市荒川3丁目5番6号 MMビル203

TEL : 06-4309-8119FAX:06-4309-8118

お問い合わせ
求人情報

訪問看護師の一日

時間 業務内容 具体的な行動
8:30 出勤 クリニックに一番に出勤
8:40 朝礼 前日スタッフ勤務終了後に起きた出来事、夜間対応や新患者情報などを看護師、事務員全員で共有する
8:45 申し送り 前日予習している内容、実施、確認しておいてほしい事など要点をまとめて伝える
9:00 訪問診療
訪問看護
*基本的に重症または、状態に変化のある患者、気になる患者、心を掴んでおく必要 のある患者などの訪問
※ クリニックにて、各病院や訪問看護師やケアマネなどとの情報交換(多職種連携)を行う
11:30 報告
記録
各班(医師の定期訪問または訪問看護)からの訪問報告を受け、緊急性のあるものに関しては、すぐに調整を行う
※ 訪問看護師に連絡、ケアマネに連絡、酸素導入、連携先への調整など
※ 訪問した場合には、訪問報告後、訪問記録入力
12:00 昼食
13:00 訪問診療
訪問看護
上記同様
16:00 報告
記録
上記同様
17:30~ スタッフ退勤 *本日訪問した患者の記録確認
報告された内容の記載があるか、SOAPでの記載になっているか、過不足なく記載されているか
*訪問診察報告書(訪問看護ステーション、ケアマネ、薬剤師宛て)の確認、修正
*翌日の訪問患者の予習
問題点を抽出し、必要な観察項目や確認事項をあげ、処方変更や治療法について考えを医師に伝える
*予習時に疾患における問題点だけでなく、在宅療養する上での問題がないかなど看護の視点でも問題点を抽出する。
(ex.薬の自己管理はこのままでいいのか?薬カレンダーをして配薬するほうがいいのではないか?入浴は出来ているのか?福祉用具などの導入は必要ないのか?など)
*訪問看護ステーションからの報告書を確認し、ステーションからの依頼事項の漏れはないか確認
*明日の準備(スタッフに依頼するための処置物品、点滴など)
*患者カルテ、ファイル整理
時間 [業務内容]
具体的な行動
8:30 [出勤]
クリニックに一番に出勤
8:40 [朝礼]
前日スタッフ勤務終了後に起きた出来事、夜間対応や新患者情報などを看護師、事務員全員で共有する
8:45 [申し送り]
前日予習している内容、実施、確認しておいてほしい事など要点をまとめて伝える
9:00 [訪問診療 看護]
*基本的に重症または、状態に変化のある患者、気になる患者、心を掴んでおく必要 のある患者などの訪問
※ クリニックにて、各病院や訪問看護師やケアマネなどとの情報交換(多職種連携)を行う
11:30 [報告 記録]
各班(医師の定期訪問または訪問看護)からの訪問報告を受け、緊急性のあるものに関しては、すぐに調整を行う
※ 訪問看護師に連絡、ケアマネに連絡、酸素導入、連携先への調整など
※ 訪問した場合には、訪問報告後、訪問記録入力
12:00 昼食
13:00 [訪問診療 訪問看護]
上記同様
16:00 [報告 記録]
上記同様
17:30~ [スタッフ退勤]
*本日訪問した患者の記録確認
報告された内容の記載があるか、SOAPでの記載になっているか、過不足なく記載されているか
*訪問診察報告書(訪問看護ステーション、ケアマネ、薬剤師宛て)の確認、修正
*翌日の訪問患者の予習
問題点を抽出し、必要な観察項目や確認事項をあげ、処方変更や治療法について考えを医師に伝える
*予習時に疾患における問題点だけでなく、在宅療養する上での問題がないかなど看護の視点でも問題点を抽出する。
(ex.薬の自己管理はこのままでいいのか?薬カレンダーをして配薬するほうがいいのではないか?入浴は出来ているのか?福祉用具などの導入は必要ないのか?など)
*訪問看護ステーションからの報告書を確認し、ステーションからの依頼事項の漏れはないか確認
*明日の準備(スタッフに依頼するための処置物品、点滴など)
*患者カルテ、ファイル整理

心がけていること

基本的には、訪問看護マニュアル、往診介助マニュアルに記載されている動きをするための、準備・見直しに重点おいて実施している。その理由として、スタッフに依頼をする上で、スタッフが困らないようにという点と、確実に自分の代わりとなって訪問してもらいたいため、具体的に何をどのように、どうしてほしいのかを伝えるための準備を徹底して行っている。現状では、スタッフにその場で考えてもらうのではなく、何かあればその場で連絡もらい、その場で解決できるようにしている。

そのほかの業務

グリーフカード書き、看取り報告書書き、看護サマリー書きなど書類作成
新患者の受け入れの判断
現状・病状把握(紹介状から読み取れること)、初回訪問時に確認したいことの抽出、今後の訪問予定を計画
全患者の訪問日程調整

注意している事

急な依頼、入退院、急変、お看取り終了など変動が激しい
訪問エリアを考慮して回診の順番を決める